カメラマン

七五三の思い出を撮影したいならプロの写真館を利用しよう

記念に残る一枚を

男の子

子供の成長の記録

近年のデジタルカメラの普及や、スマートフォンなどの携帯電話についているカメラの性能の向上により、だれでも気軽にカメラ撮影を行うことが日常になりました。以前はフィルムで撮影した写真は現像するまでどんなものが撮れているかという楽しみがありましたが、今では撮ってすぐに確認することができ、デジタルカメラ普及の後押しをする結果になりました。手持ちのカメラで記念撮影や家族写真を撮ることが増えた現在でも、百日記念や七五三・成人式・結婚式・入学式など、人生の節目となる記念の写真はフォトスタジオや写真館でプロに撮影してもらうという人も多くいます。フォトスタジオでは、背景や小物・貸衣装が充実しており、子どもの撮影には人気があります。

機嫌よくはいチーズ

百日記念や七五三・お宮参りなどの子供を対象とした写真では、子供の機嫌を損ねずにかわいらしい笑顔を撮る必要があります。七五三では着慣れない和装に加え、ドレスやタキシードといった洋装も着せて写真を撮りたいというのは親の気持ちです。長くなる撮影に飽きないように、レンズへ視線を向けさせることは親であっても至難の業です。しかし近年ではフォトスタジオに保育士などの資格を持ったスタッフが常駐しているところが多く、子供のあやし方を学んでいるスタッフが上手に子供の笑顔を引き出してくれます。七五三は子供の成長の記念であり、親だけではなく祖父母も写真を楽しみにしています。一生に一度の成長の瞬間をプロの手で美しく残しておきたいものです。