カメラマン

七五三の思い出を撮影したいならプロの写真館を利用しよう

成長の節目に

女の子

七五三は子供の健やかな成長を祝う日本の伝統行事です。写真スタジオなどで記念写真を撮る人も多くいます。子供だけで撮る場合と、家族写真を撮る場合とあり、その割合は同じくらいといわれています。七五三で家族写真を撮るメリットは、成長の節目の家族の姿を残しておけるという点です。意外と家族全員が写っている写真というのは貴重です。父親か母親がカメラマンとなることが多く、家族全員が写る機会は少ないためです。そのため、家族全員でおめかしをしてとってもらえるいい機会ということで家族写真を撮る人も多いです。親の衣装も用意するのがもったいないという人もいますが、写真スタジオによってはキャンペーンを行っていることも少なくありません。そのため、そういったキャンペーンを探して撮るとよいでしょう。

七五三の家族写真をうまく撮るには、事前から仕込みをしておくのが大事です。特に年齢が小さい子がいる場合、機嫌のいい時間帯に予約をとる、お気に入りのおもちゃを持って行くなどの工夫が必要です。行く前から、「すてきな写真を撮るところにいくよ」「かっこいい写真を撮ろうね」などと、楽しみになるような声かけをするのも大事です。同時に、親も楽しみに思う気持ちを持つようにしましょう。子供は親の様子に敏感です。親がうまくいくかどうか心配してピリピリしているよりも、楽しみにしている方が子供もリラックスしてうまくいきやすくなります。当日は、とにかく時間に余裕を持って行動するようにしましょう。時間がおしてくると不機嫌になってしまうおそれもあります。せっかくの七五三の家族写真なので、うまくいくよう工夫して臨みましょう。